スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


蓮舫氏入閣は「テレビ用」=民主・渡部氏(時事通信)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は11日、TBSテレビの番組収録で、蓮舫参院議員が行政刷新担当相で入閣したことについて、「テレビの時代には、ああいう大臣が1人いることが国民の人気を取るのに大事だ。テレビ用大臣だ」と語った。
 また、渡部氏は「特定の業界や組織から頼まれて法律を定める、予算をつくる時代は終わった。終わったことを知らないものがちょっと威張っていた」と指摘、予算面などで自民党支持の業界団体などに圧力をかけた小沢一郎前幹事長を批判した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相退陣までのてん末〜
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕タレント、議員そして大臣へ 蓮舫氏
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月

<警察相談>「家庭・職場・近隣関係」6年連続で増 警察庁(毎日新聞)
公安庁がオウム関連2施設に立ち入り 新拠点と最大拠点(産経新聞)
首相提案の財政健全化会議、谷垣・山口氏が拒否(読売新聞)
<口蹄疫>菅首相が宮崎入り 被害農家を視察へ(毎日新聞)
<菅内閣>消費者担当は荒井氏、少子化担当は玄葉氏が兼務(毎日新聞)

郵政法案きょう衆院採決へ 野党は猛反発 不信任案など連発で徹底抗戦(産経新聞)

 郵政改革法案をめぐり与野党の攻防がヤマ場を迎えている。与党は会期末(6月16日)までの成立を確実にするため、31日午後の衆院本会議で採決し衆院を通過させる方針。これに対して、野党側は「わずか1日の委員会審議など許せない」(大島理森自民党幹事長)と猛反発しており、亀井静香郵政改革・金融相などの不信任決議案を連発し徹底抗戦する考えだ。

 郵政改革法案をめぐっては、民主党の参院幹部が山岡賢次国対委員長らに「6月1日以降に参院送付されたら会期内成立を担保できない」と早期の衆院通過を求めており、民主党国対は31日中の衆院採決スケジュールを崩さない方針だ。

 これに対して、野党側は31日午前、自民、公明、共産、みんなの4党が国対委員長会談を開き、郵政改革法案の衆院通過阻止に向けて連携を確認する。

 野党側はすでに、強引な委員会運営を行ったとして東祥三衆院経済産業委員長の解任決議案と、宮崎県で口蹄(こうてい)疫の感染拡大を招いた責任を問うため赤松広隆農水相の不信任決議案をそれぞれ提出している。

 これらは31日の衆院本会議で与党の反対多数で否決される見通しだが、野党はさらに亀井氏や原口一博総務相への不信任決議案も提出する構えで、郵政改革法案の採決は同日深夜にずれ込む見通しだ。

【関連記事】
自民、横路議長不信任案再提出も検討
「不急の問題、『票狙い』勘ぐられる」 郵政改革、大村元内閣府審議官に聞く
「父からの因縁」進次郎氏、郵政改革法案審議に出席
「これからは社民抜きで…」民主・平田氏が社民連立離脱を覚悟、民主党内にも動揺走る 
郵政「1日質疑」で衆院通過へ “暴走”批判は必至
iPadが上陸

雑記帳 コウノトリ「えっちゃん」命名 福井・越前(毎日新聞)
<ビル不正登記>元後藤組組長に逆転有罪 東京高裁(毎日新聞)
伊勢湾岸道で多重事故、車炎上…一部通行止(読売新聞)
「代替休暇制度」創設でどうなる? 長時間労働抑え、多様な働き方推奨(産経新聞)
<普天間移設>28日に3党首会談 日米声明に先立ち(毎日新聞)

<口蹄疫>最新設備でも防げず 養豚業者、再起誓う(毎日新聞)

 「近代的な豚舎は設備が充実しているが、それでも防げなかった」。政府が22日、防疫のため国内で初めてワクチン接種に踏み切った口蹄疫(こうていえき)。その恐ろしさを宮崎県川南町の養豚農家、日高義暢さん(30)は身をもって知った。

 約8千頭を飼育する豚舎は、10年前に5億円をかけて改築。窓がなく、最新の空調設備を備える。出入りのたび従業員全員が必ずシャワーを浴び、服もすべて着替えるなど10項目を超える衛生対策を徹底してきた。

 だが、ウイルス侵入を防ぐことはできなかった。抵抗力が弱い子豚9頭が死んでいるのを従業員が見つけたのは16日。親豚は鼻と足にできた水疱(すいほう)が破れ、血が流れていた。

 「ついに来たか」。覚悟はできていた。「残念ながら発症しました」と獣医師に報告、17日に遺伝子検査で感染疑いが確認された。

 19日朝、一晩で約50頭の子豚が死んだ。感染した親から母乳を飲むためだ。死んだ子豚に石灰をまき、埋却処分を待った。8千頭が処分対象だ。

 大阪の大学を卒業後、22歳で故郷に帰り、家業の養豚を継いだ。水や餌にこだわり、臭みをなくしたオリジナルブランド「まるみ豚」を使った豚ハンバーガーの販売を昨年11月に始めると、限定100個があっという間に売り切れるほどの人気に。「県内に住む100万人に食べてもらいたい。そう思っていたのに」と悔しがる。

 落ち込む従業員に「つらいけど山を乗り越えよう」と呼び掛け再起を誓った。養豚の道に入って約8年。かつてない苦難と絶望。それでも「農家として前を向かないといけない」と決意を込めた。

【関連ニュース】
【特集】写真や最新記事でみる口蹄疫 
【写真で見る】感染拡大が深刻化する口蹄疫
【関連記事】質問なるほドリ:口蹄疫ってどんな病気?
【発生の第一報】口蹄疫:宮崎で牛3頭感染の疑い−−国内10年ぶり
【関連記事】口蹄疫:産地切り替え困難 種牛殺処分

独法通則法改正案を可決=参院総務委(時事通信)
不倫清算で殺害か=逮捕の男、離婚進めず―女性遺体遺棄・大阪府警(時事通信)
<皇太子さま>「みどりの愛護」つどいに出席 兵庫・三木(毎日新聞)
「市場注視し対応を」=円高、株安で菅財務相に指示―鳩山首相(時事通信)
臍帯血バンク存続危機 赤字拡大 宮城で表面化(産経新聞)

<口蹄疫>殺処分埋設に16ヘクタール必要…農水省(毎日新聞)

 宮崎県で頻発している家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)の問題で、殺処分対象の牛、豚計7万8800頭(13日午前現在)を埋める場所として、概算で約16ヘクタールが必要なことが13日分かった。場所は既に一部確保され、5月12日現在で約3万9000頭の殺処分を終えた。衆院の農林水産委員会で佐々木隆博農水政務官が明らかにした。

 また、移動制限区域内で感染の疑いのない牛や豚を予防的観点から殺処分する超法規的な措置について、赤松広隆農相は参院の委員会で「今の法の下で、健康な牛や豚を殺すことはできない」と否定した。【佐藤浩】

【関連ニュース】
口蹄疫:対策を関係閣僚に要請 平野官房長官
口蹄疫:宮崎の2市町で新たに確認 35例目
口蹄疫:1例目ウイルスはアジア地域と近縁 農水省が確認
口蹄疫:宮崎で12例目 川南町で新たに確認
口蹄疫:11例目疑い 宮崎

<もんじゅ>試運転で酸素濃度計が不調 故障の可能性(毎日新聞)
皇族に「危害」ネット上で予告 26歳無職男を逮捕(産経新聞)
65歳以上、総人口の23%=高齢社会白書(時事通信)
首相との面会「あり得る」=徳之島町長(時事通信)
未婚化は日本の危機だ(産経新聞)

【母親学】東京工業大教授 本川達雄(1)(産経新聞)

 ■寝て食べて大きくなる赤ちゃん

 「赤ちゃん」はなぜよく寝るのだろう? ヒントは動物界にあった。体が小さいハツカネズミは大きなゾウよりも何倍も眠り、食物は18倍も食べる(体重比)のだという。小さい動物の細胞ほどエネルギーが必要だからだ。赤ちゃんも同じ。体をどんどん大きくするため、よく寝てよく食べる…。「生物学」から見た“赤ちゃんの不思議”を紹介する。

                   ◇

 赤ちゃんって、しょっちゅう寝ていますね。生後数カ月の赤ちゃんなら、1日の3分の2は眠っています。なんであんなに寝ているのでしょう?

 突然動物の話になりますが、ハツカネズミは13時間も眠ります。ゾウは3〜4時間しか眠りません。小さなものほどよく眠る傾向がみられます。

 こんな傾向が生じるのには、動物がどれだけエネルギーを使って生きているかが関係していると私は考えています。

 体は細胞からできており、細胞はエネルギーを必要とします。そのエネルギーを動物は食物から得ています。だから食べなければエネルギー不足になり、死ぬのです。

 細胞は大きい動物のものでも小さい動物のものでも、見かけもサイズもそれほど変わりはありません。

 ところがエネルギー使用量は大違いで、小さい動物の細胞ほど大量に使うのです。

 だから、小さいものは体の割にはたくさん食べねばなりません。例えば、ハツカネズミは(体重当たりで比べると)ゾウの18倍も食べます。細胞がそれだけエネルギーを必要とするからです。子供は小さいけれど、よく食べますよね。「痩(や)せの大食い」もよく知られたことです。

 エネルギーを使うとは、仕事をしているということです。

 体の小さな動物の細胞は、より多くの仕事をしている、つまり活発に働いているのです。そして、そういうものほど長く眠るのです。よく働けばよく眠るわけです(ちなみに運動選手の睡眠時間は長いと聞いたことがあります)。

 赤ちゃんの細胞は、母親の4倍ものエネルギーを使っています。極めて活発に仕事をしているのですね。

 赤ちゃんの仕事とは、体をどんどん作って大きく育っていくこと。この、ものすごく大切な仕事を懸命に行っているのが赤ちゃんなのです。

 だからこそ、よく眠る必要があるのでしょう。「寝る子は育つ」のです。

 協力「NPO法人日本子守唄協会」

                   ◇

【プロフィル】本川達雄

 もとかわ・たつお 東京工業大学大学院生命理工学研究科教授。専門は生物学。昭和23(1948)年、宮城県出身。東京大学理学部生物学科(動物学)卒。著書に『ゾウの時間ネズミの時間』(中公新書)、『「長生き」が地球を滅ぼす』『世界平和はナマコとともに』(いずれも阪急コミュニケーションズ)など。

ツイッター活用した新聞創刊へ=首都圏の若者ターゲット−毎日新聞(時事通信)
<コープかながわ>売れ残ったトンカツを冷凍し再び販売(毎日新聞)
<堺男児虐待死>逮捕の元内縁の夫 腹部を狙った暴行(毎日新聞)
低価格オーダー服でセンスを磨こう(産経新聞)
<NPT会議>藤沢市長「具体的行動を」 父が原爆惨状目撃(毎日新聞)

水俣病東京・大阪訴訟、和解向け事前協議入りへ(読売新聞)

 水俣病と認められていない被害者でつくる水俣病不知火患者会(熊本県水俣市、約2800人)が国などを相手取った集団訴訟で、同会の関東、近畿支部の弁護団は熊本地裁での和解合意を受け、東京、大阪地裁での訴訟でも和解に向けた事前協議に入ることを決めた。

 21日に田島一成環境副大臣に申し入れる。

 熊本地裁では3月、対象となる原告に一時金210万円と毎月の療養手当、医療費の自己負担分を支給し、患者会に団体加算金29億5000万円を支払うことで和解合意した。

 東京地裁では2月に23人、大阪地裁では3月までに35人が提訴した。関東支部の尾崎俊之弁護団長は「熊本地裁での和解合意に沿った内容になるよう協議したい」と話した。

<航空トラブル>エアカナダ機が2度も緊急着陸 成田空港に(毎日新聞)
「自民党のエースが夜逃げ」 民主・山岡国対委員長、舛添氏離党に(産経新聞)
老人虐待の疑い、宇都宮シルバーホームに立ち入り調査―宇都宮市(医療介護CBニュース)
奈良公園のシカに矢 撃った容疑2人逮捕(産経新聞)
富士通役員らを提訴…投資会社、名誉棄損で(読売新聞)

<山崎直子宇宙飛行士>アームを操作しシャトルの機体点検(毎日新聞)

 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)奥野敦史】国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の山崎直子宇宙飛行士(39)は米東部時間16日午前(日本時間同日午後)、地球帰還に向けてスペースシャトル「ディスカバリー」の機体を点検した。

 山崎さんは機体先端と左翼を担当。シャトルのロボットアームを操作し、表面の耐熱タイルの損傷をカメラで調べた。通常、点検はISS離脱後に行うが、シャトルから地上に映像を送るアンテナが故障中のため、ドッキング状態で行った。

 点検の前には装置トラブルのため、ISSから外した状態にしていたコンテナ「レオナルド」のシャトルへの収納も実施。半日遅れで無事作業を終えた。シャトルは同17日午前8時52分(同午後9時52分)ISSから離脱する。

【関連ニュース】
山崎直子宇宙飛行士:アーム操作し帰還に向けシャトル点検
ISS:冷却装置一つにトラブル発生 シャトル着陸延期か
山崎さん:「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る
ISS:女性4飛行士の写真を公開 同時滞在の新記録
野口聡一さん:誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼

京急線 生麦駅でぼや、5万人に影響 線路歩く乗客も (毎日新聞)
男性の復職、なお拒否=免職取り消し判決を無視−阿久根市(時事通信)
「こち亀」両さん像壊される 器物損壊容疑で捜査 警視庁(産経新聞)
春の高山祭 小雪の舞う中で開幕 屋台12台が登場(毎日新聞)
菅家さんの選挙権回復(産経新聞)

堺の男児虐待死、母親の交際相手の男を傷害容疑で逮捕(産経新聞)

 堺市堺区中向陽町の自宅マンションで意識不明の重体に陥り、搬送先の病院で死亡が確認された1歳6カ月の男児について、母親(21)の交際相手の男が虐待を認めたとして、大阪府警捜査1課と堺署は15日、傷害の疑いで、母子と同居中の無職、古田島昂志容疑者(23)を逮捕した。

 府警によると、古田島容疑者は「子供をあやしたのに泣き止まず、腹が立った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は13日午後6時〜14日午前5時ごろ、堺市堺区中向陽町のマンション2階の一室で、男児の腹部を力を込めて押さえつけるなど暴行し、消化管穿孔と腹腔内出血の傷害を負わせたとしている。

【関連記事】
近所住民「まさか…」 堺の1歳児死亡、また虐待か
泣き叫ぶ姿「面白い」 子供で遊ぶ「ペット虐待」親たち
寝屋川女児虐待死 「次女がたたいた」夫婦、言い訳繰り返す
大阪の2歳虐待死 子供の愛想笑いに怒りか
「毎日泣き声…奥さん怒鳴ってた」 警鐘伝わらず

40歳でゲーム漬け…ひきこもりも高齢化 人格固まり抜け出せず(産経新聞)
<中国潜水艦>2隻が浮上し沖縄沖南下(毎日新聞)
サクラの季節なのに… 練馬や箱根で積雪(産経新聞)
韓国の日本料理店で密輸鯨肉販売か 米研究チームが遺伝子解析(産経新聞)
仕分け第2弾 ネット競演で盛り上がるか?(産経新聞)

新党 山田・杉並区長、中田・前横浜市長らが月内結成へ(毎日新聞)

 山田宏・東京都杉並区長や中田宏・前横浜市長ら現職の首長と首長経験者らが、月内に新党を結成することが8日、分かった。今夏の参院選に10人以上の候補者を擁立する方針だ。

 山田氏らは昨年10月、自治体の首長などによる政治団体「よい国つくろう!日本志民会議」を結成。斎藤弘・前山形県知事ら24人の首長、首長経験者が参加しており、新党はこのグループが母体になる。しかし、現職国会議員は参加しない見込みで、政党助成法の政党要件は満たさない。

 現職の国会議員を参加させないのは既成政党と一線を画し、清新さを前面に打ちだす狙いだ。だが、山田、中田両氏はともに松下政経塾出身で与野党の国会議員に人脈が深い。原口一博総務相や、小沢一郎民主党幹事長と距離を置く前原誠司国土交通相も同塾出身で両氏と親しい。

 山田氏は8日、毎日新聞の取材に「予算編成を見ても民主党に任せていては日本が持たない」と批判したが、念頭にあるのは小沢氏が主導した昨年の衆院選での「バラマキ」路線だ。

 山田、中田両氏と斎藤前知事は10日発売の月刊誌・文芸春秋への寄稿で「沈み行く日本丸の中で、自民党と民主党という二つのレストランが客引き競争を始めた」と批判している。参院選で自民、民主両党への批判の受け皿を目指すと同時に、参院選後にありうる政界再編で核となることを意識しているとみられる。山田氏は他党との連携について「誘いはあるが、選挙までは関係ない」と選挙後に含みを残した。

 原口氏は8日「国そのものも変える大きな志を持った方々とリンクを張っていきたい」とエールを送った。しかし新党が首長連合といえるほどの広がりを持つかはまだ不透明だ。

 鳩山由紀夫首相は8日夕、首相官邸で記者団に「私たちはもっと先を走っている。考え方の近さはあるのかもしれないが、それぞれの政治家が自分の信念で行動していることだと思う」と述べるにとどめた。【笈田直樹、田村彰子】

【関連ニュース】
与謝野氏:新党結成へ、来週にも離党 平沼氏と会談
自民党:鳩山邦夫氏が新党結成に意欲
社説:与謝野氏離党届 早く新党の理念見せよ
与謝野元財務相:新党結成へ 平沼氏と会談、来週にも離党
与謝野元財務相:新党結成の動き本格化 自民分裂に現実味

小沢氏元秘書、高橋嘉信・元議員が引退意向(読売新聞)
新党 「たちあがれ日本」発足へ 平沼元経産相が代表就任(毎日新聞)
【私も言いたい】子ども手当「必要ない」8割超す(産経新聞)
<超高温・高圧>地球中心部に匹敵…海洋機構などが世界最高(毎日新聞)
タイ衝突で死亡の村本さん遺族、バンコクへ出発(読売新聞)

やせ細る兵士 北朝鮮の現実 9日、都内で写真展(産経新聞)

 北朝鮮国内の日常を写した写真展が9日、東京都内で開かれる。いずれも北朝鮮内部の情報を発信する季刊誌「リムジンガン」(アジアプレス発行、石丸次郎編集人)の記者が撮影した。2008年夏以降、北朝鮮出身の記者がひそかにデジタルカメラで撮影したものの中から北の“いま”を象徴する35点が展示される。

 中国経済にのみ込まれ、中国製品があふれる市場を写したものがある一方で、北朝鮮社会で最も優遇されるはずの兵士が子供のようにやせ細り、盗んだトウモロコシを大事そうに抱える姿をとらえた作品も。「商品があるのに飢える人がいる」という世界に類をみない格差社会を生んだ現実を雄弁に物語っている。

 写真展に続き、日本で暮らす脱北者の男女が自らの体験を語るイベントも開かれる。北朝鮮帰国者との交流集会実行委員会主催。9日午後5時から東京都千代田区の明治大学駿河台キャンパスリバティタワーで。問い合わせは、アジアプレスTEL06・6373・2444。

関東北部で震度3(時事通信)
<天候>3月の降水量、東日本太平洋側で最大値更新…気象庁(毎日新聞)
足利事件 菅家さん選挙権を回復へ (産経新聞)
柔道整復師の養成講座、歯科医が無資格授業(読売新聞)
関東北部で震度3(時事通信)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 即日
現金化
無料ホームページ
副業
情報起業
現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM