<< <口蹄疫>最新設備でも防げず 養豚業者、再起誓う(毎日新聞) | main | 蓮舫氏入閣は「テレビ用」=民主・渡部氏(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


郵政法案きょう衆院採決へ 野党は猛反発 不信任案など連発で徹底抗戦(産経新聞)

 郵政改革法案をめぐり与野党の攻防がヤマ場を迎えている。与党は会期末(6月16日)までの成立を確実にするため、31日午後の衆院本会議で採決し衆院を通過させる方針。これに対して、野党側は「わずか1日の委員会審議など許せない」(大島理森自民党幹事長)と猛反発しており、亀井静香郵政改革・金融相などの不信任決議案を連発し徹底抗戦する考えだ。

 郵政改革法案をめぐっては、民主党の参院幹部が山岡賢次国対委員長らに「6月1日以降に参院送付されたら会期内成立を担保できない」と早期の衆院通過を求めており、民主党国対は31日中の衆院採決スケジュールを崩さない方針だ。

 これに対して、野党側は31日午前、自民、公明、共産、みんなの4党が国対委員長会談を開き、郵政改革法案の衆院通過阻止に向けて連携を確認する。

 野党側はすでに、強引な委員会運営を行ったとして東祥三衆院経済産業委員長の解任決議案と、宮崎県で口蹄(こうてい)疫の感染拡大を招いた責任を問うため赤松広隆農水相の不信任決議案をそれぞれ提出している。

 これらは31日の衆院本会議で与党の反対多数で否決される見通しだが、野党はさらに亀井氏や原口一博総務相への不信任決議案も提出する構えで、郵政改革法案の採決は同日深夜にずれ込む見通しだ。

【関連記事】
自民、横路議長不信任案再提出も検討
「不急の問題、『票狙い』勘ぐられる」 郵政改革、大村元内閣府審議官に聞く
「父からの因縁」進次郎氏、郵政改革法案審議に出席
「これからは社民抜きで…」民主・平田氏が社民連立離脱を覚悟、民主党内にも動揺走る 
郵政「1日質疑」で衆院通過へ “暴走”批判は必至
iPadが上陸

雑記帳 コウノトリ「えっちゃん」命名 福井・越前(毎日新聞)
<ビル不正登記>元後藤組組長に逆転有罪 東京高裁(毎日新聞)
伊勢湾岸道で多重事故、車炎上…一部通行止(読売新聞)
「代替休暇制度」創設でどうなる? 長時間労働抑え、多様な働き方推奨(産経新聞)
<普天間移設>28日に3党首会談 日米声明に先立ち(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 19:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント

きょぬ欧舛磴鵑肇船絅奪船紊靴討たぁぁぁ!!!!ヽ(゚∀゚)ノ
バックで攻めながら乳モミしたら、ちょ殴┯い声で喘ぎまくってたYO!!
もう50万近く稼いだけど、当分はやめられねーわ!!笑

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 即日
現金化
無料ホームページ
副業
情報起業
現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM